カバ対サイ!どっちが強い!?

危険生物の最強対決

カバとサイはどちらが強いのか、この永遠の2番手争いはさまざまに議論が交わされています。

この記事ではこのカバvsサイの疑問に対して、それぞれの生態などを切り口に比べていきたいと思います。

カバの生態

カバの写真出典画像:Wikipedia

  • 学名:Hippopotamus amphibius
  • 分類:偶蹄目カバ科カバ属
  • 分布:アフリカ中部以南
  • 体長:3.5~4m
  • 体重:1.5t


カバの強さ:アフリカで最も人間を殺している動物

カバといえばうがい薬のキャラクターが一般的で、草食動物なので、イメージとしては大人しそうな印象がありますよね。

ところが、カバは実は「アフリカで最も人間を殺している動物」なのです。

実はカバは非常に性格が獰猛で、縄張り意識が強く、自分のテリトリーを犯したものはゾウであろうと攻撃します。

そんなカバが1年間に殺めている人間の数はなんと500人

何故そこまで人間が殺されているのか、その理由をご紹介していきます。

カバの武器|強力な咬合力

カバといえば、特徴的なのは大きな口です。

カバの口の下あごには2本の大きく立派な牙があります。

この牙は餌を食べるようではなく、威嚇用の牙なのです。

また、カバの口は前回に開くと150度ほど開きます

そしてあごを閉じた時の力である「咬合力」は推定1tもあるのです。

地元ではカバをペットとして飼育していた男性が、ある日水辺でバラバラになっているのが発見されました。

彼はカバに襲われ、ズタズタに引き裂かれてしまったのです。

また、カバは川の殺し屋のワニですら噛みつき、そして引き裂いてしまうのです。

カバに殺された人は水上と陸上どちらにもいます。

いずれもその強力なあごによる犠牲者なのです。


サイ(シロサイ)の生態

サイ(シロサイ)の写真

出典画像:Wikipedia

  • 学名:Ceratotherium simum
  • 分類:奇蹄目サイ科シロサイ属
  • 分布:アフリカ大陸
  • 体長:3.7~4m
  • 体重:2.3t

サイの強さ:まるで装甲車

地上でゾウに次いで2番目に強いと言われているのがサイです。

サイが暮らしているのはアフリカで、そこにはハイエナやライオンなどの肉食獣がうろうろしているところです。

ところがサイはそれらの肉食獣から襲われるとがないのです。

それは、サイを襲うことのリスクが高いからです。

肉食獣すら寄せ付けないその強さとは何なのか、ご紹介していきます。

サイの武器|強力な突進力

肉食獣すら退けてしまうサイの強さの秘密は、何と言っても突進力です。

サイは平均的な重さでも3tほどあります。

そして、サイは奇蹄目に分類される生物で、これは馬と同じです。

この奇蹄目の特徴は「走ることが得意」ということです。

サイは本気を出せば時速50kmで走ることができ、頑丈な皮膚を持つ体重3tの物体が時速50kmで突進してきたら、車は横転、人間であればひとたまりもありません。

そしてそこにサイの代名詞のツノが加われば威力はさらに増します。

まさに野生の装甲車ともいえます。


カバとサイはどっちが強い?両者の違いから分析!

陸上生物最強は「ゾウ」だとよく言われていますが、では2番目に強いのはというと、「カバ」と「サイ」で意見が分かれています。

人間にとって脅威は被害の大きさからサイよりもカバの方が上ですが、実際に両者が対峙した時に、どちらが強いかというのはまた別な話です。

なので、この章では「カバ」と「サイ」を共通の比較軸で比べながら、どちらが強いのかを考えていきたいと思います。

カバとサイの比較:走力と重量

まず、単純に走るのはどちらが早いかという観点ですが、これはサイに軍配が上がります。

サイは奇蹄目で走るのが得意、カバは偶蹄目でどちらかというと走るのは苦手な方です。お互いの最高速度を比較しても、サイは時速50kmに対してカバは時速30kmと遅いです。

また、重量で比較すると、平均的なサイの重量が2.3tなのに対して平均的なカバは1.5tなので、重量×走力の突進力ではサイに軍配があがるのです。

つまり、単純なぶつかり合いではサイが優勢なのです。

カバとサイの比較:攻撃力と防御力

次に強さ比較の核心である「攻撃力」と「防御力」についてです。

この観点では、カバが若干優勢のようです。

それはカバが持つ強力な咬合力分厚い皮膚です。

サイの突進力は接近戦ではあまり意味がないのに対して、カバは約1t近くの咬合力でワニの硬い鱗すら簡単に引き裂いてしまうほどです。

また、カバの皮膚は以外に厚く1.5~4cmほどの厚みがあり、さらにその下には3~5cmの脂肪層があります。

サイはというと1.5~5cmほどで、ほぼ互角と言えます。

これらを総合すると防御に関してはほぼ互角ですが、攻撃力についてはカバの方が上回っていると言えます。

カバとサイ、どっちが強い?

実際問題、双方が顔を合わせて対決することはあるのかというと、サイが誤ってカバのテリトリーに入ってしまったことがあります。

その時の動画も残っており、それを見ると、カバがサイを撃退しているのです。

野生の世界では、カバの方が一枚上手なのかもしれないですね。

カバvsサイのまとめ

カバとサイ、どちらが陸上生物の2番手になるのかはいろいろ議論があります。

この記事での結論としてはカバが若干優勢であること。

ただし、両者の間の距離が開いていて、サイの突進力が活かせるなら勝敗はまだわからないということです。

何れにせよ、野生環境で両者に遭遇するのは避けた方がよさそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事