熊vs象!どっちが強い!?

危険生物の最強対決

言わずもがな陸上で「最強」と言われる2種類の動物、熊と象、戦ったらどちらが勝つのかは気になるところ。

両者は生息地が全く異なるため、なかなか合間見える機会はないと思いますが、他の動物との関係などを比較しつつ、熊と象、どちらが強いのかを考察していきたいと思います。

熊と象の強さ比べ|最強の熊と最強の象とは?

まず、比較する際にどの熊とどの象を選ぶのかが重要なポイントです。

今回のテーマは強さ比べなので、当然、両種の最強種同士の比較になります。

熊であればホッキョクグマ、象であればアフリカゾウです。

熊の中の最強種|ホッキョクグマ

ホッキョクグマの写真

出典画像:Wikipedia

  • 学名:Ursus maritimus
  • 分類:食肉目クマ科クマ属
  • 分布:北アメリカ大陸とユーラシア大陸の北極圏
  • 体長:250~300cm
  • 体重:400~600kg

陸上において最強と言われる肉食獣、それがホッキョクグマです。

熊の中でも最大種で、あのヒグマ、もしくはグリズリーですらホッキョクグマに比べたら一回り小さく感じるほど。

ここでは熊の中でも最大・最強種のホッキョクグマの強さを整理していきましょう。



ホッキョクグマの強さ紹介

陸上最強肉食獣との呼び声高いホッキョクグマ、その強さの秘訣はやはりその体格です。

歴代で確認された最も大きいものだと体長3.5mを超え、重さは約1t

ヒグマやグリズリーよりも段違いに大きく重い

熊の強さはその体格の大きさから繰り出される前足の強烈な一撃と、その巨体からは想像できないほどの俊敏さにあります。

ホッキョクグマの強さを物語るような大規模な食害事故というのは例が少ないため、比較対象としてヒグマの強さをご紹介します。

ヒグマは日本において、特にかつての開拓時代の北海道地方においては「災害・天災」と同一視されるほどの脅威でした。

日本で最悪の熊による食害事故である「三毛別羆事件」では7名が犠牲になっています。

これほどまでに犠牲者が出た理由はヒグマの運動能力だけでなく凶暴性と知能が高いことが挙げられます。

ヒグマは本気を出せば時速60kmで走ることができ、また前足からの強烈な一撃は鹿などの大型草食動物を一撃で仕留めるほどです。

人間も例外ではなく、この一撃の犠牲になっています。

ではそんなヒグマとホッキョクグマの強さを比べると、やはりホッキョクグマの方が強いのです。

それは一回り以上ある大きさと重さや動きの俊敏性、そして200kg以上あるアザラシを水面から陸に叩き上げる前足の一撃の強烈さにあります。

ヒグマも応戦はできるでしょうが、のしかかられたら身動きが取れず、勝敗が決してしまいます。

このことからもホッキョクグマは、陸上肉食獣の中でもトップクラスに強いヒグマのアップグレード版ということができます。

象の中の最強種|アフリカゾウ

アフリカゾウの写真出典画像:Wikipedia

  • 学名:Loxodonta africana
  • 分類:長鼻目ゾウ科アフリカゾウ属
  • 分布:アフリカ中部以南
  • 体長:6~7.5m
  • 体重:5~10t

アフリカゾウの強さ紹介

名実ともに陸上最大生物なのがアフリカゾウです。

ゾウの中でも最大種であり、肉食獣がうようよいるアフリカの草原地帯で暮らしているため、気性も荒いのが特徴です。

しかしながら、アフリカゾウは草食動物であり、肉食動物ではありません。

肉食獣であるホッキョクグマと比べ物になるのか、捕食者と被捕食者の関係ではないのか。

そう思われるかもしれませんが、アフリカゾウは「陸上最強生物」とも言われています。

ではどの程度強いのかをご紹介していきます。

まず、アフリカゾウの強さは何といってもその巨大さです。

ほぼトラックと同じスペックをもち、皮膚はゴムのように弾力がありながら分厚いため、猛獣の爪や牙を簡単には通さない仕様になっています。

また、鼻や足による一撃はハイエナなどは一撃で殺せるほどです。

そんなアフリカゾウの天敵はというと、ライオンです。

ライオンも陸上ではトップクラスに強い肉食獣ですが、このライオンが10匹以上かかってやっと一体倒せるかどうかなのです。

また、同じアフリカでライオンやハイエナも敵わないと言われるカバやサイでさえ、アフリカゾウの前ではおもちゃ同然に蹴散らされてしまうのです。


熊vs象どっちが強い!?|陸上最強動物はどっちか

では熊と象、どちらが強いのか。

それぞれの最強種であるホッキョクグマとアフリカゾウが戦ったらどちらに軍配があがるのか。

結論から言うと、アフリカゾウの圧勝で、むしろ勝負にならないレベルでの圧勝です。

なぜそう言えるのか、その理由を以下でご説明します。

アフリカゾウの桁違いの強さとは

アフリカゾウはアフリカ大陸にいる動物の中で最大級であり、最大重量を誇ります。

アフリカゾウにかかったらカバやサイ、ライオン、ハイエナはおもちゃのように扱われます。

また1頭のアフリカゾウがスイギュウを10頭以上殺傷したという話もあります。

一方のホッキョクグマやヒグマはと言うと、頑張ってバッファロー一体を倒せるかどうかです。

バッファローはスイギュウ同様に大型の牛で気性も荒く、捕食する肉食獣もヒグマやグリズリー、ホッキョクグマレベルの大物でなければなりません。

バッファローを死闘の末に一頭倒せるホッキョクグマやヒグマが、スイギュウを一頭で10頭以上殺せるアフリカゾウとでは勝負にならないのは明白です。

また、体格差や重量差から言ってもアフリカゾウの圧勝であり、ホッキョクグマの爪や牙がなかなかアフリカゾウに届かないとしても、アフリカゾウの繰り出す一撃一撃がホッキョクグマにとっての致命傷になるのです。

結果、熊と象が対決した場合、ゾウの圧勝に終わるのです。

熊vs象のまとめ

陸上最強肉食獣は陸上最強動物とでは、レベルが違いすぎました。

ところが、今回の考察には場所性は含まれてはいません。

地の利を生かした戦いをすればもしかするとホッキョクグマにも勝機はあるのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事