陸上に生息する最強生物ランキングTOP10

危険生物の最強ランキング

地球上には、私達人間をはじめ多くの生物が存在しております。

鳥類を代表とする大空を優雅に舞う生物、魚類を代表とする海水や淡水など水の中をすいすいと泳ぐ生物、そして私達同様に大地に暮らす様々な種類の生物

ライオンの写真

出典画像:Wikipedia

そして、これらの中には、いずれもその生息域では生態系の頂点に君臨する生物、または肉食獣では無いけれども天敵のいない最強の生物が存在しているのです。

生息域が交わらない限り、決して相まみえることはありませんが、それでも「最強となる生物は一体どの種なのか?」この疑問は尽きませんよね。

そこで、今回は「陸の最強生物ランキングTOP10」を考えてみたいと思います。



最初におことわり

今回この陸の最強生物ランキングを行ううえでは「障害物の無い、平らな大地で成獣の個体同士が1対1で戦う」という条件の下での想定になります。

従って、ライオンのように普段は群れで狩りをする種のものがそのまま上位に入るとは限りません。

また、その時の状況などによって結果も異なることがあると思います。

本結果は、様々な動物資料や情報を基に「大きさ」「攻撃力」「防御力」「機動力」を数値化しそれを基準に算出したものになります。

 

陸の最強生物ランキングTOP10 エントリー生物データ

まずは今回の陸の最強生物ランキングTOP10にエントリーする動物をご紹介してまいりましょう。

エントリーしたのは大型の草食動物5種に肉食動物5種の10種になります。

いずれも陸に生息する動物の中において強いとされるものばかりを選んでおります。

ただし、同じ種類で複数種のエントリーはしておりません。その中で最も強いあるいは大きいものを代表としてのエントリーとなります。

例えばクマであれば、ツキノワグマにヒグマなど様々な種がおりますが、ここでは最も大きなホッキョクグマがエントリーしております。

それらを踏まえて、今回エントリーする種は次のようになります。

さて、一体最強生物に輝くのはどの種になるのでしょうか?

キリン

  • 分 類  哺乳綱 偶蹄目(鯨偶蹄目とする説もあり)キリン科 キリン属
  • 大きさ  6メートル程度(体高)、1200キログラム程度(体重)
  • 攻撃力  長く力強い脚から繰り出される蹴り、角を打ち付ける首アタック
  • 防御力  6メートルにも及ぶ高さにはなかなか届かない
  • 食 性  草食性
キリンの写真

出典画像:Wikipedia

キリンは動物界随一の高さを誇ります。それゆえに非常に華奢に感じられますが、その力は非常に強く、一蹴りで相手に致命傷を負わせることも出来ます。

ウシ・アメリカバイソン

  • 分 類  哺乳綱 偶蹄目 ウシ科 バイソン属
  • 大きさ  3.5メートル程度(体長)、1300キログラム程度(体重)
  • 攻撃力  角を突き立てて襲い掛かる突進力
  • 防御力  草食動物とは思えない筋肉質な体つき
  • 食 性  草食性
アメリカバイソンの写真

出典画像:Wikipedia

巨大なアメリカバイソンの武器となるのはパワーと角、まともに体当たりを喰らってしまうと、相当な衝撃を受けることになります。

走るスピードは、最高時速65キロとなるのですから驚異です。

ゾウ・アフリカゾウ

  • 分 類  哺乳綱 長鼻目 ゾウ科 アフリカゾウ属
  • 大きさ  7.5メートル程度(体長)、10000キログラム程度(体重)
  • 攻撃力  圧倒的な体型から繰り出される強力なパワーに鋭い牙
  • 防御力  大きさが最大の防御力でもありますが、分厚い皮膚をも持つ
  • 食 性  草食性
アフリカゾウの写真

出典画像:Wikipedia

陸上動物最大種となるアフリカゾウ、大きさにパワー全てが桁違いの怪物です。踏みつぶすだけでも致命的な攻撃となるうえにスピードも兼ね備えています。

サイ・シロサイ

  • 分 類  哺乳綱 奇蹄目 サイ科 シロサイ属
  • 大きさ  4.2メートル程度(体長)、3600キログラム程度(体重)
  • 攻撃力  大きな角、大きな体から繰り出されるパワフルな突進力
  • 防御力  大きな体と大型肉食獣でも傷を付けることが難しい頑丈な皮膚
  • 食 性  草食性
シロサイの写真

出典画像:Wikipedia

シロサイは、陸上動物ではゾウに次いで2番目の大きさを誇ります。そのパワフルな巨体から繰り出される突進力はまるで重戦車並みの驚異の破壊力を誇ります。因みに走る速度も時速50キロ以上と巨体に似合わず俊敏です。

カバ

  • 分 類  哺乳綱 偶蹄目(鯨偶蹄目とする説もあり)カバ科 カバ属
  • 大きさ  4メートル程度(体長)、3500キログラム程度(体重)
  • 攻撃力  非常に力強く、大きな口に生える長い牙が武器
  • 防御力  大きな体と分厚い皮膚
  • 食 性  草食性

 

カバの写真

出典画像:Wikipedia

ゾウに次ぐ巨体を、シロサイと争うのがカバです。こちらも巨体から繰り出される攻撃はいずれもパワフルです。時速50キロで走れる俊敏性を持ち、現地では最も人間を死に至らしめている非常に危険な動物です。

クマ・ホッキョクグマ

  • 分 類  哺乳綱 ネコ目 クマ科 クマ属
  • 大きさ  2.5メートル程度(体長)、800キロ程度(体重)
  • 攻撃力  鋭い牙と爪、前肢の強烈なパンチ力はアザラシの首を一撃でへし折る
  • 防御力  分厚い皮膚と体毛が身体を覆う
  • 食 性  肉食性の強い雑食
ホッキョクグマの写真

出典画像:Wikipedia

ホッキョクグマは陸上動物で最大となる肉食獣です。パワフルかつ器用に動かすことが出来る前肢の攻撃は非常に危険です。また水陸両用の万能選手でもあります。

ライオン

  • 分 類  食肉目 ネコ科 ヒョウ属
  • 大きさ  2.7メートル程度(体長)、220キログラム程度(体重)
  • 攻撃力  鋭い牙と爪、咬む力も非常に強い
  • 防御力  鬣で首回りを防御
  • 食 性  肉食性
ライオンの写真

出典画像:Wikipedia

言わずと知れた百獣の王ライオンです。ネコ科動物ではトラに次ぐ大きさで、スピードとパワーを使った攻撃は驚異的です。

コモドオオトカゲ

  • 分 類  有鱗目 オオトカゲ科 オオトカゲ属
  • 大きさ  3メートル程度(体長)、70キログラム程度(体重)
  • 攻撃力  尻尾に鋭い歯、しかし最大の武器は毒
  • 防御力  生態系の頂点に君臨するため、特に持っていない
  • 食 性  肉食性
コモドオオトカゲの写真

出典画像:Wikipedia

世界最大にして最強のトカゲとなるのが、コモドオオトカゲです。咬みつき毒を注入することで大型の水牛も仕留めることもあります。

トラ・アムールトラ

  • 分 類  食肉目 ネコ科 ヒョウ属
  • 大きさ  3メートル程度(体長)、250キログラム程度(体重)
  • 攻撃力  鋭い牙と爪、咬む力も非常に強い
  • 防御力  分厚い毛皮に皮膚
  • 食 性  肉食性
アムールトラの写真

出典画像:Wikipedia

ライオンの永遠のライバルと目されるトラですが、、柔軟かつ強力な筋肉で、走る・跳ぶ・パワー・俊敏性と全てでライオンを上回るともされます。

ワニ・イリエワニ

  • 分 類  ワニ目 クロコダイル科 クロコダイル属
  • 大きさ  6メートル程度(体長)、600キログラム程度(体重)
  • 攻撃力  1000キロとなる陸上生物一番となる咬む力、鋭利な歯、強力な尻尾
  • 防御力  頑丈な皮膚
  • 食 性  肉食性
イリエワニの写真

出典画像:Wikipedia

最大の大きさを誇るワニとなるが、このイリエワニです。

咬む力は、陸上生物界最強の1トンにもおよび非常に脅威となります。


陸の最強生物ランキングTOP10 第10位から第7位まで!

それでは、前述のエントリーされた動物のデータから陸の最強生物ランキングTOP10の順位を発表してまいりましょう。

まずは第10位から第7位までの結果を発表したいと思います。

陸の最強生物ランキングTOP10 第10位「コモドオオトカゲ」

  • 大きさ  4点(10点満点)
  • 攻撃力  3点(10点満点)
  • 防御力  2点(10点満点)
  • 機動力  3点(10点満点)
  • 合 計  12点(40点満点)

陸の最強生物ランキングTOP10、第10位となったのはコモドオオトカゲです。

コモドオオトカゲの写真

出典画像:Wikipedia

生息域では生態系の頂点に君臨するコモドオオトカゲですが、世界中の猛者が集まる今大会では苦戦を強いられることになりそうです。

隙をついて相手を一咬みして、死ぬのを待つスタイルですが、堂々と対峙して戦うとなると、動きがそこまで機敏では無いので咬みつくことが困難となります。

咬みつくことが出来れば、上位へ一気に駆け上がれますが、今回はそれが出来る相手が見当たらりません。

咬む前に、返り討ちに合ってしまいそうです。

残念ながら、今回はこの第10位がコモドオオトカゲの定位置となりそうです。

それでも、世界中の猛者との勝負ですので大健闘ではないでしょうか。

陸の最強生物ランキングTOP10 第9位「ワニ・イリエワニ」

  • 大きさ  7点(10点満点)
  • 攻撃力  5点(10点満点)
  • 防御力  3点(10点満点)
  • 機動力  3点(10点満点)
  • 合 計  18点(40点満点)

陸の最強生物ランキングTOP10、第9位にはイリエワニがランクインしました。

イリエワニの写真

出典画像:Wikipedia

ここでイリエワニが登場してしまうのは、少々意外かも入れません。

イリエワニの咬む力は1トンにもおよび、一咬みされただけでも相手は相当なダメージを受けることになります。

しかし、これはワニの生息地である水辺での出来事なのですね。

水辺に来た大型の哺乳類を水中から襲い、咬みついたまま水中へと引きずり込んでしまいます。

陸上が戦場となる今回場合には、動きの鈍いワニの攻撃はむなしく空を切り、翻弄されてしまうでしょう。

水辺での戦いであれば、優勝候補へ名乗りをあげてもおかしくありませんが、陸が戦場となる今回はこの第9位に落ち着きそうです。

陸の最強生物ランキングTOP10 第8位「ライオン」

  • 大きさ  5点(10点満点)
  • 攻撃力  7点(10点満点)
  • 防御力  2点(10点満点)
  • 機動力  7点(10点満点)
  • 合 計  21点(40点満点)

陸の最強生物ランキングTOP10、第8位となったのはライオンです。

ライオンの写真

出典画像:Wikipedia

優勝候補にあげる方もいるライオンの第8位は、第9位のワニ以上に意外かもしれません。

百獣の王ライオンは、サバンナの生態系の頂点に君臨する猛者なのですから。

実際に、走る能力やパワー、咬む力、鋭い牙と爪、攻撃力と機動力は申し分ありません。肉食獣として必要なあらゆるものを兼ね備えております。

しかし、通常ライオンが狩りをするのは、550キロ程度以下のものがほとんどです。中には、ゾウやキリンなども襲いますが、そのほとんどが幼獣や弱った個体になります。

しかも、狩りは集団で行います。

今回のように世界中の猛者が集まる1対1の戦いとなると、流石の百獣の王ライオンも第8位という結果に落ち着きそうです。

陸の最強生物ランキングTOP10 第7位「ウシ・アメリカバイソン」

  • 大きさ  6点(10点満点)
  • 攻撃力  6点(10点満点)
  • 防御力  3点(10点満点)
  • 機動力  8点(10点満点)
  • 合 計  23点(40点満点)

続く第7位にはアメリカバイソンがランクインとなります。

アメリカバイソンの写真

出典画像:Wikipedia

アメリカバイソンはウシ科の中でも最大種となります。体長は3メートル、体重も1トンを超す重量級なのです。

しかも走る速さは最高時速65キロと驚異的なスピードを誇ります。

角を突き立て、まともに体当たりを喰らってしまえば、相手はひとたまりもありません。

第8位となった肉食獣ライオン相手でも1対1なら負けることはないでしょう。

それ程までに、アメリカバイソンの攻撃は凄まじいのです。

アメリカバイソンはライオンやワニという狂暴な肉食獣をおさえて堂々の第7位にランクインとなります。

実は、この第7位から第4位までは、非常に僅差の争いで個々の戦いによっては勝者が入れ替わることもあるかもしれません。


陸の最強生物ランキングTOP10 第6位から第4位まで!

「陸の最強生物ランキングTOP10」百獣の王ライオンが第8位という衝撃の順位になってしまいました。

しかも、5種の肉食獣の内3種が第8位から第10位となる波乱な展開となってしまいました。

それでは、引き続き順位の発表に参りましょう。続いては第6位から第4位です。

アメリカバイソンの項でもご紹介しましたが、第7位も含めて第4位までは非常に僅差での戦いになります。

陸の最強生物ランキングTOP10 第6位「トラ・アムールトラ」

  • 大きさ  5点(10点満点)
  • 攻撃力  8点(10点満点)
  • 防御力  3点(10点満点)
  • 機動力  8点(10点満点)
  • 合 計  24点(40点満点)

陸の最強生物ランキングTOP10、第6位となったのはアムールトラです。

アムールトラの写真

出典画像:Wikipedia

アムールトラは単独で行動し、大型の動物も狩りの対象とする最強戦士であります。

よく、トラとライオンはどちらが強いかと言う意見も交わされますが、このアムールトラに限って言えば、攻撃力に防御力、機動力とあらゆる面でライオンを圧倒します。

ライオンが勝てない第7位のアメリカバイソンにも、このアムールトラならなんとか勝利することが出来そうです。

密林の王者トラ、ホームグランドとなる密林であれば、TOP3にも食い込む程かもしれません。

しかし、この平地での戦いになると少々勝手が違ってしまいそうです。

それでも、大型肉食獣の面目躍如となる堂々の第6位になります。

陸の最強生物ランキングTOP10 第5位「クマ・ホッキョクグマ」

  • 大きさ  6点(10点満点)
  • 攻撃力  8点(10点満点)
  • 防御力  5点(10点満点)
  • 機動力  6点(10点満点)
  • 合 計  25点(40点満点)

陸の最強生物ランキングTOP10、第5位となったのはホッキョクグマです。

ホッキョクグマの写真

出典画像:Wikipedia

地上最大の肉食獣となるホッキョクグマは、大きさに攻撃力、防御力、機動力いずれも穴のないオールラウンドプレーヤーです。

やはり脅威となるのは、器用に動かせるうえに桁外れのパワーを秘めている前肢ですね。

この前肢から繰り出されるパンチでは、まともにヒットすればたいていの相手は一発で戦意喪失してしまうでしょう。

また、抑え込まれてしまえば相手はもう何もできなくなってしまいます。

実は、まだ登場していないキリンとの想定バトルでは、キリンを倒して勝利するシミュレーションもある程なのです。

実際に戦えば、そうなる可能性もあるでしょう。

それでも、今回はデータから見る各付けとなるので、第5位となりました。

陸の最強生物ランキングTOP10 第4位「キリン」

  • 大きさ  8点(10点満点)
  • 攻撃力  7点(10点満点)
  • 防御力  6点(10点満点)
  • 機動力  5点(10点満点)
  • 合 計  26点(40点満点)

陸の最強生物ランキングTOP10、第4位にランクインするのはキリンになります。

キリンの写真

出典画像:Wikipedia

優しい顔立ちそして華奢に見えるキリンは、あまり強そうなイメージは無いかもしれません。

しかし、動物界随一の高身長を誇るキリンは、秘めたるパワーはすさまじく、怒らせると非常に危険な動物なのです。

一蹴りでライオンを蹴り殺してしまうこともある程に強烈な蹴り、そして首を叩きつけるネッキングは相手に脳震盪を起こさせるほどに強力な武器となります。

また、身長の高さは防御としても役立っていますね。

首元に狙いを定めようにも、キリンの首に届く動物はまず存在しません。むなしく空を切るばかりとなるでしょう。

強力な武器を持つ攻撃力に高身長と言う盤石な防御力を持つキリンですが、倒されてしまったらなす術が無くなってしまうという短所も持ち合わせています。

スタンディング状態であれば、更に上位も狙えるかもしれませんが、倒された場合の弱さも同居するキリンは第4位となります。


陸の最強生物ランキングTOP10 第3位から第1位!

陸の最強生物ランキングTOP10、ここまででエントリーした肉食動物が全て姿を消してしまうという、波乱の展開となってしまいました。

残っているのは、カバにシロサイ、そしてゾウですが、気になる順位はどうなっているのでしょうか。

いよいよTOP3の発表です。

陸の最強生物ランキングTOP10 第3位「カバ」

  • 大きさ  8点(10点満点)
  • 攻撃力  8点(10点満点)
  • 防御力  6点(10点満点)
  • 機動力  5点(10点満点)
  • 合 計  27点(40点満点)

陸の最強生物ランキングTOP10、第3位にランクインしたのはカバになります。

カバの写真

出典画像:Wikipedia

カバは、巨体そのものが大きな武器となります。

また、150度まで開けることが出来る大きな口の咬む力は非常に強力なうえに、そこには巨大な牙が生えているのです。

多くの方が目にしたワニを真っ二つにする衝撃映像は、震えてしまいます。

よく、カバ最強説も耳にしますが、それ程までにカバの強さは抜きに出ているのです。

現地では、ライオンなどの肉食獣よりもカバに襲われ命を落とす人が多い程で、非常に危険視されている動物でもあります。

この巨体を時速50キロで走らせる機動力にはただただ脱帽してしまいます。

「そんなカバが第3位?」という疑問もありそうですが、そこは地上戦を考えると仕方ないのですね。

水辺の戦いであれば、TOPも狙えるかもしれませんが、陸上ではこの位置が限界となります。

アウェーでも第3位となるのですから、カバ恐るべしと言ったところでしょう。

陸の最強生物ランキングTOP10 第2位「シロサイ」

  • 大きさ  8点(10点満点)
  • 攻撃力  8点(10点満点)
  • 防御力  9点(10点満点)
  • 機動力  8点(10点満点)
  • 合 計  33点(40点満点)

陸の最強生物ランキングTOP10、第2位に輝くのはシロサイです。

シロサイの写真

出典画像:Wikipedia

カバよりも少し上回る巨体は、まるで鎧をまとっているかのように頑丈なのです。ライオンの牙をも通さない程で、防御力では最高レベルとなります。

更に、攻撃力と機動力でも秀でていて、破壊力抜群の桁外れのパワーに鋭く大きな角、時速50キロのスピードを誇るのですからもはや手が付けられません。

シロサイとまともに対峙したら、命を落とさないためにもほとんどの動物は逃げるしか手がないのです。

大きさに攻撃力と防御力そして機動力と全てが高得点となったシロサイですが、唯一どうしても敵わない存在が上にいるのです。

これだけの高得点を叩き出しながらも、シロサイは第2位に甘んじることになりました。

陸の最強生物ランキングTOP10 第1位「アフリカゾウ」

  • 大きさ  10点(10点満点)
  • 攻撃力  10点(10点満点)
  • 防御力  10点(10点満点)
  • 機動力  8点(10点満点)
  • 合 計  38点(40点満点)

陸の最強生物ランキングTOP10、第1位はアフリカゾウになります。

アフリカゾウの写真

出典画像:Wikipedia

もはや説明は不要かもしれませんね。

ランキングそのものが無意味とも感じるほどに、圧倒的な強さを誇るのがアフリカゾウなのです。

陸上動物最大の巨体を誇り、これまでの動物が束になっても敵わない桁外れのパワーに鋭い牙、そして分厚い皮膚にこの巨体を時速40キロで動かす機動力と全てが規格外なのです。

大きさに攻撃力そして機動力は満点の数字を誇り、巨体故に機動力は少し減点されますがそれでも高得点を叩き出します。

このアフリカゾウの前では、第2位のシロサイに第3位のカバも全く歯が立ちません。

これは、現地アフリカでも頻繁に目撃されていますが、この両巨頭もゾウの前では簡単に転がされてしまうのです。

走攻守すべてが規格外のアフリカゾウ、これを倒せる動物は地上ではまず見当たりません。

万人が納得の第1位となります。

 

まとめ

今回、陸の最強生物ランキングTOP10を考えてみました。

これは、あくまでも平らな大地における個体1対1の戦いを想定したものです。

普段は群れでクレバーな狩りを行う種や、水辺で生息する種などにはハンディとなる戦いかも知れませんが、皆様のご意見はいかがでしょうか。

勿論、様々な意見もあるかと思いますが、データ重視で考えてみると大体このような結果に落ち着くのではないでしょうか。

しかし、生態系の頂点に君臨する肉食獣の最高位が、ホッキョクグマの第5位というのは少々意外だったかもしれません。

生態系の頂点に君臨する肉食獣が必ずしも、最強ということではなく、それをも凌駕してしまうような非常に強い草食獣がいるのです。

愛くるしい表情で動物園の人気者である「ゾウ」に「サイ」、「キリン」そして「カバ」。

厳しい戦いとなれば、恐ろしい肉食獣をも撃退してしまう程の秘めた強さを持っているのです。

そう考えますと、やはり野生動物と言うのは、実に奥深いですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事